早坂久美

早坂久美(はやさか くみ)

講師からのメッセージ
宮城県 仙台市在住。
食プランナー・日本酒学講師・唎酒師
宮城県六次産業化プランナー
宮城グリーンツーリズムアドバイザー
小さい頃は“父親の晩酌娘”、大勢の親戚が集まった席には常に日本酒がある…。
そんな環境で育ったため、私にとって日本酒は“人々を笑顔にしてくれる幸せな飲み物” です。
20歳を過ぎ、日本酒を飲み始めたのも、もはや自然の流れ。途中、ワインや焼酎に多少浮気をしつつ(笑)も、日本酒は生活のスパイスとして外せないものでした。
そして現在の活動に繋がる大きなきっかけとなったのが、20代後半に通った、とある居酒屋の店主との出逢い。
こだわりを持ちながら少量醸す「地酒」の美味しさ、そして地域に根ざす「酒蔵」という存在、杜氏や蔵人が紡ぐ「ストーリー」に開眼させられ、ますます日本酒の魅力に引き込まれていきました。
若者の日本酒離れが叫ばれている今、“日本酒の伝道師”として、少しでも日本酒の楽しさや素晴らしさをお伝えできればと思っています。

主な経歴
 女子美術短期大学卒業後、大手印刷会社販促部門にて15年間食品の企画業務に携わりフリーに、現在に至る。
 現在は地域資源を活かした商品開発をメインに、日本酒の魅力を消費者をわかりやすく伝えるべく、イベントやセミナーを企画・開催。また酒蔵の取材・執筆も行う。
 長らく“食”をフィールドに仕事をする視点を活かし、得意テーマは“日本酒と食との相性研究” と“発酵食”。
 日本酒を通し、地域の食文化や伝統に触れ、地域活性化に繋がるような活動を推進中。

メディア関係
日ノ出出版「お酒が大好き」 竹書房「お酒手帖」掲載
CCCメディアハウス「ロバート・パーカー・ワイン・アドヴォケートが認めた世界が憧れる日本酒78本」(宮城・福島の蔵元を取材・執筆)
 
有資格
日本酒学講師
唎酒師(ききさけし)
フードコーディネーター3級
 
オフィシャルサイト
http://mp-room.com/
 
連絡先
info@mp-room.com
022-352-0671

 
日本酒
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会