小幡俊光

小幡 俊光 (おばた としみつ) 

講師からのメッセージ
茨城県日立市在住
アルコール飲料は誰でも最初から飲めるわけではありませんが、その素晴らしさは、飲んで発見/実感するもの。しかも、日本酒、焼酎は“和食”と共に日本独自の文化としても世界に類を見ない、高度な技術で造られるアルコール飲料。特に料理(和食、洋食問わず)と相性一致の場合の旨さは感動的です。
ライフワークとして、蔵と飲み手懸け橋となってあらゆる機会を通じて日本の文化としてのその素晴らしさ/魅力を伝えていく。
日立で茨城産の日本酒の魅力を発信している。これら地方の活動が点から線に、網(ネットワーク)になっていくようにしたい。
さらに、ここ日立に全国の日本酒を集めてその魅力発信/広報の場を作る目標がある。
日本酒の魅力の一端;
・風味の多様性:米(でんぷん)から醸されるリンゴ様、柑橘系、バナナ様、などの風味、他無限
・高度な醸造技術から醸される無限の可能性:無濾過生原酒、にごり、活性清酒、低アルコール原酒・・・、今後もこれまで無かった新たな特性の日本酒が開発されていく。
・楽しく飲むスタイルの多様性:温度帯が広範囲、いろんな形の猪口(盃、茶碗、切子、・・・)、他
これらの魅力を、伝え、広めていく。
 
 

【プロフィール】
・会社員を定年となり、継続で勤めながらも夜は居酒屋「蜻蛉」(とんぼ)で、お酒担当
・日本酒の試飲会を定期的(1回/2か月)に開催(6月で83回目)
(概要:全国版日本酒15種類の飲み比べ+女将の創作手料理)
・地元(日立)の有志による“ひたち酒楽会”主催の日本酒セミナー講師、蔵見学会講師
・毎年恒例の日立市「さくら祭り」(4月初め)における露店での日本酒の試飲を通じ、日立市の活性化を図り、日本酒の魅力を紹介中。
・他これまでの活動:イトーヨーカドーのカルチャースクール、水戸エクセルのカルチャースクール、日立市の百年塾主催のセミナー講師、水戸のホテル/レストランでの洋食コースに合わせた日本酒の“おもてなし”(提供/解説)

【有資格】
FBO認定講師
日本酒学講師
唎酒師(ききさけし)
焼酎唎酒師
焼酎品質鑑定士
F&Bナビゲーター
CPA認定:コムラードオブチーズ
 
連絡先
 居酒屋「蜻蛉」
 Tel:0294(34)0658 (PM5時~11時)
 Mail:fhjgb351@ybb.ne.jp
 

 
日本酒
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会